2010年3月23日火曜日

iDiom 2.5L CONTINUUM JKT IDOT DUNE

イディオムのベージュ水玉ジャケット。
今着ているGreenGridのジャケットが、だんだん水が滲みてくるようになったので来季用に購入した。
う~ん、やっぱりgore-texの方が良いのかなぁ・・・
ということで、本当は08/09モデルのAKのcyclicが良かったのだが、安くは手に入らなそうなので。

それにしてもこのジャケットは軽いし薄い。
ちょっと安っぽい位に軽量。
街で着る分にはとても使えそうだが、雪山での防寒は大丈夫なんだろうか。

デザインのキモはうっすいベージュ。
こういう上品なベージュって結構珍しいんじゃないだろうか。
中間色が好きな私としてはとても満足している。
勿論、dotも良いんだけどあまり目立たない。
それがまた良いのだけれども、ゲレンデではちょっと渋すぎるかな。

2010年3月20日土曜日

Used "Vote For MMS" T-shirt

古着のTシャツです。
何のことやら分からないが、何故かカッコいい。
バックプリントも中々。
で、まぁアメリカの中学校のなんちゃらって思ってyahoo翻訳に通したら、
え、なに、結構キワドイ事言ってんのか!?
これ着てアメリカ人にあったらビミョーな顔されんのか?
正しい訳はなんなのか、気になる。誰か教えてください(笑)

まぁ、いいや。
あ、聞いた話だとこのTシャツのデザインは、インディーのアメリカ映画のパロディーっぽい感じみたいです。
正確な情報が何一つ無いな、今回。




Narcotic x AIR "NAIRCOTIC" Live T-shirt

Air(車谷浩司)のライブTシャツ。
20歳の頃に初めて体験したライブがAirのNKホールだった。
まだまだAirもラウドな感じがあったので、ライブ初体験の僕はかなりヤラれた。
勿論、それまでもRockが好きでよく聞いてはいたんだけれど、生の音がどれほどの物か知らなかった。
考えてみれば、大抵のアーティストはCDよりも先にライブなんだよな。
ライブで人気が出てやっとCDが出る。
そう考えると、ライブってその人を好きな人だけじゃなく、気軽に知らない人が行って、それで気に入った人がCDを聞くのが自然な流れなんだろう。


ナーコティックはTシャツとか結構好きでした。
さすがTLGFだけあって、グラフィックが「ドカッ」て感じも良いし、ボディもかなり厚みがあって良い。
タグとか凄くかっこよくて好きです。
ただ、この時期のはあまり生地に伸縮性がなくて着心地があまり良くないのと、タイトなのに丈が長いと言うのがちょっと微妙。


某オークションに出品してるのに、何故か誰も手をつけない隠れた逸品です(笑)

2010年3月16日火曜日

野良仔猫

物でも何でもなく、実家の周辺に棲む野良猫。
なんという可愛さ!特に仔猫は格別である。

昔から猫は好きな方だったが、25を過ぎたあたりから物凄く目を奪われるようになった。
何としても可愛すぎる。

猫の「自分の物にならない感じ」がたまらないんですよね。

それは大好きな製品や、魅力を感じる女性にも共通しているような気がします(笑)



2010年3月11日木曜日

09/10 Burton Cartel EST Blackest

カーテルESTを買ってしまった。
せっかくのICSの板なので専用品にしたかった。

この時期なのでカラーは選べなかったものの、この光沢のある黒には満足。
X8Vによく似合ってます。
とにかく軽量で驚きました。
ESTの利点と言えばスタンス幅や角度の調整がどこでも簡単に行えること。
でもそれ以上にベースプレートが無い分の軽量化と、板にダイレクトに乗ることが出来る足裏感覚を味わうことが出来るそうです。
正直、その辺りは良く分からなかったけど・・・(笑)

以前もcartelを使っていましたが、それよりもハイバックが柔らかくなった気がします。
ベースプレートを全て外して直接板に乗ることも可能なので、その辺りも遊んでみたいです。

軽くて足への負担軽減と、持ち運びが非常に楽になりました♪