2010年2月6日土曜日

iDiom 08/09 2.5L CONTINUUM Jacket Green Grid


やぱりidiom。
今、スノーボードの使用しているジャケットです。
このジャケットは色味が結構ハデめだが、シルエットはストイックなムードが漂っている所が素敵です。


2.5Lシリーズの特徴なのかは解らないが、とにかく薄く軽い。
正直、防寒と言う意味ではどれほど効果があるのかは不明。
サイズを大きめで購入したせいか、リフトに乗ってる時などに寒く感じる時もあるが、特に問題とは感じません。
本当に無駄が全く無い造りで、パウダーガードも内側にポケットすら付いていない。
idiomの主題の一つであろうハイスペック素材。
それに対する自信の表れかもしれませんね。

肩にはバックパック滑り止め用の、透明なゴム調素材のラインが入っている。

外側のジップ式のポケットは位置が若干高めのせいか、よく閉め忘れてしまうので注意が必要。
そうそう、このジッパーも普通のウェアとは違う事が見て取れる。
ririジッパーというものらしい。



タグに気が配られているのも、着る物には大切な要素。
Burton x Staple Design and Fragment Designという事で、なんていうかトリプルネームというのかな。

っていうか、最近の私のスノーボードのアイテムは殆どがBurtonになってしまった。

こういうのってダサいと言われちゃうんだろうか・・・


0 件のコメント: