2010年1月19日火曜日

X8V レビュー (08/09 Burton X8V 154.5cm)

X8Vについて以前にも書いたが、今回はちゃんと滑った感想を書こう。
とはいえ、私はスノーボードを始めてから3シーズン目の中級程度のスノーボーダー。
板も2枚目という、比較対象が少なすぎな感じです。
その辺を適当に踏まえてた上で、参考に。



まず、軽~い!
リフトなどで足が引っ張られる感覚が断然少ない。
不整地での素早い切り返しなどにも、効果が期待出来そうだ。

で、びよんと柔らかい。
パーク向きなのか、柔らかくてトリックなどを始めるには良いかもしれない。
私はフリーランがメインなのですが、せっかくなのでちょっとトリックにも挑戦してみたくなる。
きっと、色々な場所を適切に対応して滑るには、トリックの操作は役に立つんじゃないかと、勝手に妄想中。
ただ、この柔らかさからか、パウダーは苦手のようだ。
スピードがついていればバンバン進むのだが、パウダー上では失速の速度も早い。
先端から埋もれていかないようにテール側に重心を移動しながらインすると、後ろ足から段々と埋まっていく感覚がある。
この辺は私の技術不足の影響が大きいと思う。
スタンスやポジショニングは自由にできるICSなので、セットバックすれば解決出来そうだ。


結構、高速です。
スピードの乗りはかなり良い。(ショップメンテ後数回だから、という説もある)
バタつくこともあまり無い様だ。(スピードがそんなに出せていない、という説もある)
一緒に行く仲間が主にフリーランのため、板は身長に対して長めの154cmを選んだ。
そのあたりも関係があるのかも知れない。

 
今のところの印象は、「良いとこ取り」という感想。
とても柔らかいのに、スピードのノリがいいし安定感もある。
軽量化がなされているせいで、体への負担が少ない。
勿論、デザインがかっこいいのが一番なんだけど(笑)
 
色々な意味で、とても満足している。


0 件のコメント: